胃炎、胃潰瘍や胃がんなどとの関連が言われているヘリコバクターピロリ菌

現在、積極的にヘリコバクターピロリ菌感染症への対策が行われています。

ピロリ菌陽性の胃炎では,ピロリ菌がもつ成分の影響で、アルカリ性になり、胃酸の分泌も低下しますが,除菌することで、胃炎が改善し胃酸分泌が改善すると言われています。

パーキンソン病の治療に用いるl-dopa(レボドパ)というお薬があります。これは酸に溶けやすい性質があります。そのため、酸っぱいレモン水などと一緒に薬を飲むと吸収がよくなります。逆に胃酸を抑える薬(制酸薬など)を飲まれている場合は、吸収を阻害する可能性があります。

それではピロリ菌陽性のパーキンソン病の方に、除菌療法を行えば、胃酸分泌が改善し、l-dopaの吸収が良くなり、運動症状も改善するのでは?というストーリーが考えられます。

報告によっては、l-dopaの血中濃度が上昇し、運動症状も改善したというものもあります。

また、ピロリ菌感染者の方がパーキンソン病を発症リスクが高い、しかし除菌してもその関係を断つことは出来なかったとする報告もありました。

また、気になるのは、ピロリ菌の除菌をしたけど、それでも発生した胃癌がどういったものかということや、

除菌したことで逆に、胃ではなく、腸の方はどうなるのか、炎症性腸疾患が増えるのでは?関係ない!といった報告があることです。

消化器内科の先生方にも教えを乞いたいと思います。

Neurology 66; 1824-1829, 2006、Parkinsonism Relat Disord. 47; 26-31, 2018、 J gastrointestinal Liver Dis. 27; 119-125, 2018より

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による脳神経(頭痛、パーキンソン病、認知症など)の治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:00/13:30~17:00
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —