喉頭肉芽腫(こうとうにくげしゅ)、聞きなれない言葉です。

写真のように声帯の後ろのほうにできものができる病気です。

自覚症状は声がれ、声がでにくい、のどがいたい、咳が出るなどです。

原因は胃食道逆流症(GERD)や手術の際に気管内挿管による刺激、声の酷使などです。

検査は鼻から入れる内視鏡を用います。

治療は胃酸をおさえる薬などを中心に内服治療および炎症を抑えるための吸入剤を使用します。

それでも改善しない場合は他に原因となるような病気がないか上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)を受けることもおすすめします。

声がれ(嗄声;させい)、のどがいたい、咳がでるなど症状を来たした際にはなるべく早めの耳鼻咽喉科受診をお勧めします。

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による脳神経(頭痛、パーキンソン病、認知症など)の治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:00/13:30~17:00
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —