避けたい3つのこと若い時期に教育を継続すること、中年期(45歳以上~65歳未満)の聴力低下、高齢期(65歳以上)の喫煙

9つのリスクを改善させることで全認知症症例の35%は予防可能であることが今回述べられています。

その中で特に3つの重要な因子をターゲットにすべきであることが、今回報告されています。

若年期の教育を継続させること、中年期の聴力低下を抑制すること、高齢期に禁煙することです。

15歳以降も全ての人が教育を継続できるようにすることで8%、中年期の聴力低下例を全て治療することで9%

高齢者が禁煙することで5% 認知症の発症を減らせると推定しています。

THE LANCET COMMISSIONS 2017 Jul 19 改変

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
freedial:0954-66-2022
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —