整形外科

整形外科

骨、関節、靭帯、腱、神経、筋肉など
人が生活を送るのに必要な“運動器“を扱います。

整形外科

骨、関節、靭帯、腱、神経、筋肉など人が生活を送るのに必要な“運動器“を扱います。部位的には、脊椎、脊髄、末梢神経、四肢の関節などで、特に高齢者社会のなか老化に関連した脊椎や関節の変性疾患の増加がみられます。年齢別には、新生児から超高齢者まで、男女共とほぼ全ての人が対象です。

診る症状

  • 股関節などの痛み
  • 打撲
  • ムチウチ
  • 脱臼
  • 骨折

対応疾患

  • 椎間板ヘルニア(頸椎・腰椎)
  • 腰椎すべり症
  • 変形性膝関節症
  • 半月板損傷

担当医師

担当医写真
石崎 知樹
専門領域
整形外科
運動器リハビリテーション
出身大学
九州大学
資格
整形外科専門医
リハビリテーション臨床認定医
日本医師会認定産業医
難病指定医

最近、鯛が釣れません。釣れない時は朝から船の上で宴会をしています。
ウォーキングをしています。1~2時間歩きます。そのうち、徘徊老人となりそうです。

診療科目