熱中症を3つの症状に分けてみます。

① 熱けいれん(軽症)

手足や腹筋に痛みを痛みを伴ったけいれん(こむらがえり)を起こす状態。

通常は、意識ははっきりしていて、体温も正常のことが多いとされます。多くは経口補水液などの摂取で改善します。

② 熱疲労(中等度)

頭痛や吐き気、立ちくらみ、めまい、脱力や多量の発汗がみられます。体温は39度を超えないことが多いとされます。点滴を必要とする場合が多いです。

③ 熱射病(重症)

最も重症で体温は40度以上となり、意識障害、腎機能、肝機能障害も来し、命に関わる状態です。すぐに治療が必要です。

環境省熱中症予防情報サイト

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
freedial:0954-66-2022
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —