インフルエンザ

以前にもお知らせしたインフルエンザです

昨年末よりインフルエンザ感染の患者さんが増えてきています。

1月第一週は一旦減少したようですが、学校も始まり、今週からまた増加してくることが予想されます。

インフルエンザは通常の風邪とは違い周囲の方にうつしてしまう病気です。

飛沫感染と言ってくしゃみや咳に含まれるウィルスがそのまま空気中に浮遊している状態で他の方の呼吸器に吸い込まれて感染します。

インフルエンザは非常に感染力が強いため感染が拡大してしまいます。

症状は通常の風邪のようにのどの痛み、鼻水の症状に加えて

・急に38度から40度の高熱

・倦怠感(けだるさ)

・筋肉痛

・関節痛

などの全身症状も強いです。

検査するタイミングで本当はインフルエンザ感染しているのに、検査陰性となる場合もあり、複数回、鼻から検査する場合もあります。

治療は、1日1回吸入するもの、5日間内服するもの、点滴、など様々な選択肢があります。

予防と対策は、手洗い、うがい、咳が出ているときにはマスク着用、人混みをさける、適度な加湿、部屋の換気、十分な睡眠と栄養を心掛けてください。

グラフ:佐賀県感染症情報センターより

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、頭痛、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —