予防が最も重要ですが、以下のサインがある場合には受診もしくは救急車を呼びましょう。

① ぼーとしている ② 汗が出ない、尿が出ない ③ 歩けない ④ ぐったりしている ⑤ 意識レベルが悪い ⑥ けいれんを起こしている。

熱中症では水分とともに ナトリウム (Na)などの電解質の不足があるので、Na 欠乏を伴う脱水を改善させることが必要です。

水分の補給に加えて適切な電解質の 補給が重要です。

そのため、熱中症の徴候を 認めた際には特に塩分と水分が適切に配合された経 口補水液を飲むことが重要です。

お水だけ、お茶だけではなく、梅干し、梅昆布、味噌汁なども一緒にとるようにすることが大切です。

環境省熱中症予防情報サイト

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
freedial:0954-66-2022
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —