~MRIで全てが分かるのか?~

パーキンソン病の方の頭部MRI検査では、通常、異常は認めません。

しかし、パーキンソン病と似て非なる病気もあり、それら複数の病気をまとめて、パーキンソン症候群と呼ばれます。

そういった症候群の中には、MRIで異常な所見を認める病気があり、その区別を行う意味でMRIは有用な検査です。

しかし、MRIも進化してきていますので、将来的にはMRIで診断が可能となる時代もくるのかもしれません。

私たち神経内科医は、MRIにうつらない異常を神経診察で見つけるのだ、と教育を受けてきました。

肝に銘じて日々の診察を行おうと思います。しかし、MRIの所見も気になります。

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
freedial:0954-66-2022
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —