~レモン水など酸性の飲み物は吸収が良いとされます~

ステーキなどタンパク質の多い食事をした後には、パーキンソン病のお薬の吸収が低下します。その場合、食前にお薬を内服したり、お薬を噛んで早めに吸収させるなどのことを行うと改善されます。

1日分の内服薬を1日1本のレモン水やオレンジジュースなどに溶かして、少しづつ飲むことも有用です。

便秘なども薬の吸収を悪くします、繊維質の食事や、水分補給、適度な運動も必要です。

タンパク質は身体にとって重要な栄養素です。決してタンパク質を食べるのを止めましょうというわけではありません。

私はラグビーをしている時には意識して鳥のササミを食べるようにしていました。今でも鳥のササミを見ると、トレーニングを思い出します。

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
freedial:0954-66-2022
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —