~素早く考えを変更するのがちょっと苦手~

パーキンソン病と付き合っていく期間が長くなると、次第に認知症を合併していく方が出ていきます。

高齢になれば、やはり認知症を呈してくることは他の疾患と同様ですが、高齢で発症されたパーキンソン病の方も認知症を呈しやすいと言われています。

パーキンソン病となり、20年経過すれば80%の方が認知症を合併するとする報告もあります。

現在は、アルツハイマー病に対するお薬を使用したりしますが、パーキンソン病の運動症状に影響がないかのチェックも必要です。

やはり、色々な方との会話や、日々の生活を楽しく、充実させ、散歩などの運動を継続するなどの環境調整も重要と思います。

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
freedial:0954-66-2022
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —