~立ち上がった時にふらっとする、血の気がひく~

パーキンソン病では立ち上がった時に血圧の低下(起立性低血圧)を認めることがあります。

そのために、脳へ行く血流が減ってしまい、めまい、ふらつきを来し、場合によっては意識を失う方もいらっしゃいます。

原因としては、パーキンソン病自体の影響で自律神経に障害が出ている場合、降圧薬が強すぎる場合、食後に血流が腸管に引き寄せられる食後低血圧、

また一部パーキンソン病の内服薬の影響で血圧が下がる場合もあります。

一方、横になると血圧が上がる臥位高血圧を認める方もいらっしゃいます。

当院では、血圧や血糖、脂質異常などの生活習慣病のフォローも積極的に行っています。

ご相談ください。

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
freedial:0954-66-2022
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —