~パーキンソン病は動きが悪いだけではない~

4大症状はパーキンソン病の典型的な運動症状ですが、実はこれらの症状が現れるかなり前から、様々な非運動症状を訴える患者さんが多いことが分かっています。パーキンソン病の治療をしていても、それらは日常生活に影響しますので、より良い生活を送る上で非常に重要です。

  • 便秘については、中年期以降で便秘がちな人は、便秘でない人の3~4倍もパーキンソン病を発病しやすいという報告もあります。
  • さらに夢を見ながら大きな寝言を言ったり、体を激しく動かしたりするレム睡眠行動異常も、パーキンソン病の前兆とも言われています。
  • 他にも嗅覚に異常をきたして、食べ物の匂いを感じにくくなったり、気分の落ち込みなどを認める方もいます。

しかしながら、上記のような症状があるから、イコール パーキンソン病と診断することではありません。遠慮なく普段の受診の際にでも、お尋ねください。

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
freedial:0954-66-2022
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —