パーキンソン病の方において、体重減少はしばしば認められますが、多くは原因不明とされています。

年齢的に癌を患ってしまう頃でもあり、より悩ましい症状です。

体重減少から栄養障害をきたしてしまう事でパーキンソン病のコントロールにも影響を及ぼしてしまいます。

この報告では、パーキンソン病の方はそうでない方と比較して、体重減少を来しやすく、またパーキンソン病の方の早期での体重減少は、

その後の認知機能の低下や死亡とも関連していたとされています。

こういった報告があるので、早期からの食事介入、栄養改善などが有用であるかどうかは十分検討する価値があるのではないかと思います。

Neurology 2017 ; 89: 2254-2261 より

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による脳神経(頭痛、パーキンソン病、認知症など)の治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:00/13:30~17:00
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —