群発頭痛

頭痛に加えて、充血、涙、鼻閉、痛い!

群発頭痛と呼ばれる頭痛があり、 20歳~40歳代の男性に多い頭痛です。

頭痛は片頭痛や緊張型頭痛と比較してもより激しく、突き刺すような、えぐるようなといった表現をされます。

夜間や睡眠中などにも起こります。アルコールなどで誘発されやすく、気温の変動が大きい時期にみられることが多いようです。

また、旅行や新たな環境など、睡眠のリズムが変化した際などにも頭痛が起きやすいとされています。

治療は片頭痛で使用されるトリプタン系の注射などを使用したり、酸素吸入(100%酸素、7L~12L/分、15分間など、在宅酸素も可能)などを行います。

最近では、より難治性の群発頭痛に対し電気刺激療法も試みられている報告もあります。

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による脳神経(頭痛、パーキンソン病、認知症など)の治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:00/13:30~17:00
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —