~乳製品はやはり良いようです~

骨にとってカルシウムが重要であることは間違いないと思います。

カルシウムは体内で作り出すことは出来ないので、食べ物で補う必要があります。

しかし多くの方々はカルシムの推奨されている摂取量を満たしていないようです。

カルシウムは、乳製品や豆腐などの大豆製品、魚、小松菜などの緑黄色野菜などに含まれています。

ところが、カルシウムは吸収されにくい栄養素で、たくさん食べたとしても、体内に吸収されるカルシウム量はとてもわずかです。

そういった中において、吸収率が良いのは乳製品です。

加えて牛乳などの乳製品にはカルシウムの吸収を助けるビタミンDやたんぱく質といった栄養素も含んでいます。

1日1杯の牛乳(200ml)で1日必要カルシウム量の約1/4は摂取した事になります。

~International Osteoporosis Foundationより~

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
freedial:0954-66-2022
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —