~適切な睡眠も認知面に大切です。~

アルツハイマー型認知症は脳内に「アミロイドβ(べーた)」というたんぱく質が沈着してきます。

睡眠にはその物質を除去してくれる役割があります。

このたんぱく質が発症20年以上前から沈着をし始めていることがわかっています。

睡眠が不安定な人は、安定している人に比べてアミロイドβの蓄積が約5倍高いという報告もあります。

良質な睡眠をすることで、脳内の老廃物をお掃除してもらうという事です。

日中のお昼寝は30分程度とし、昼間しっかり運動、歩行を行い、寝る前の深酒を避けるようにしましょう。

うまく寝付けない、夜中にトイレに複数回起きてうまく眠れないなどの場合も遠慮なくご相談ください。

JAMA Neurol. 2013 ;70: 587-93.

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
freedial:0954-66-2022
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —