“DEATH SHAFT”

日常生活動作のことをADLといい、人が日常生活を送るために必要な基本的な活動のことです。

アルツハイマーが進行すると、記憶障害の進行に加えて、基本的ADL、手段的ADLに障害を呈するようになります。

基本的ADLは、屋内生活の基本動作で、移動やセルフケアの能力をはかる指標になります。

手段的ADLは、独居機能を図る指標といわれております。人が日常生活を送るために必要な動作の中で買い物や電車バスなどの利用などを指します。

こういった項目について評価することは、本人さんの自立度と介護の必要度を把握し、

どういった点にアプローチが必要なのか、治療や介護の計画を立案することに必要です。

また治療の効果判定や、経過を診る指標にもなります。

 

 

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
freedial:0954-66-2022
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —