フレイルは悪化の一途をたどるわけではありません。

適切な介入によって回復させることが可能だと報告もされています。

特に身体的フレイルの構成要素である歩行速度、身体活動量の減少に対する改善の効果が高いことも報告されています。

重度のフレイルになる前の段階での効果が高いと予想されます。それらは精神面、社会面のフレイルについても、

重症化する前の適切な介入が重要だと思われます。それには地域ぐるみでの取り組みが大切、ポイントだと思われます。

元気なうちに、元気なまま、維持することが出来ますように。

BMC medicine. 11; 65: 2013

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
freedial:0954-66-2022
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —