まずは日々の食事の内容に気をくばってみたいところです。

イタリアからの報告では、タンパク質が不足するとフレイルの危険性が約2倍、ビタミンDが不足すると2.35倍フレイルになりやすいとされています。

肉、魚、豆腐、納豆、牛乳や卵などの蛋白質、鮭、さんま、いわし、キノコ類にはビタミンDが豊富に含まれています。

糖尿病や高血圧などがある場合にはそれぞれに応じた食事のコントロールも重要です。

A Biol Aci Med Sci. 61; 589-593: 2006

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —
佐賀県嬉野市の樋口病院
専門医による神経難病(認知症、パーキンソン病)治療や、生活習慣病などの一般診療まで
~脳神経内科・内科・小児科・循環器内科・消化器内科・耳鼻咽喉科・整形外科・リハビリテーション科~

〒849-1411
佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲1番地
freedial:0954-66-2022
tel:0954-66-2022
受付時間: 8:30~12:30/14:00~17:30
http://higuchi-hospital.com/

— — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — — —