みなさんの健康寿命の充実のために。元気になるために。これまでも、これからもずっと。「あたたかく、寄り添う」病院です。
-
午前
午後×

午前:8:30~12:30 午後:14:00~17:30
休診日:日・祝

  • 土曜日は 8:30~12:00の診療となります。

診療科目

日常的な症状でも、病気のサインかもしれません。

  • 頭痛
  • 物忘れ
  • 手や足がふるえる
  • 力が入りにくい
  • 動作が鈍い
  • 感覚が鈍い
  • しびれ
  • めまい

上記のような日常的な症状や、歩くスピードが遅くなった、ものわすれなど、年齢のせいだと思っていませんか?
これらは病気の始まりである可能性があり、きちんとした診断と治療を行う事で症状が良くなります。
病気になる前からの健康チェック(脳ドック、人間ドック、MRI・CT検査)、発熱や喉が痛いといった通常の診察から、専門医による専門的な神経診察や、各種、高度な医療機器を用いた専門的な質の高い医療まで一貫して行えます。

最新鋭の設備や脳ドックにより、様々な病気の早期診断・治療が可能です。

脳神経内科

自覚症状が何もなく、日常生活には何の支障がなかったとしても、脳ドック(MRI・CT検査)などの検査により思いもしない病変が発覚する事があります。

パーキンソン病や認知症など、病気によっては自覚症状がない場合もある為、発見が遅れてしまう可能性があり、また一般的な検査では異常が出ない場合もあります。

脳神経内科専門の医師による診察と定期的に健康チェックを行うことにより、病気を早期発見、治療する事が出来ます。

脳神経内科について

頭痛、もの忘れやパーキンソン病など様々な病気に対応し、
ご本人はもちろん、ご家族のサポートも行います。

パーキンソン病

パーキンソン病は、手足のふるえ、動作がゆっくり、関節が固くなる、転びやすいなどの症状を呈します。加齢と共に患者さんは増えてきます。現時点では発症原因は不明でありますが、脳内で減少したドーパミンという物質を補うことにより、症状がかなりコントロールできます。しかし、似て非なる病気も数多くあり、正確な診断と、治療薬の選択や生活指導が重要です。
外科的治療(DBSなど)後の方の調整も当院で可能です。

その他、頭痛やもの忘れなど、日常生活に支障をきたす病気に対しても、かかりつけ医としてご本人はもちろん、ご家族も支える病院でありたいと考えています。

難病医療助成や身体障害認定など社会的支援の活用についてのご相談にも積極的に対応致します。

検査・健診について

随時募集しています。

求人案内

医師、薬剤師、看護師(正、准)、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床心理士など、随時募集しています。

  • ブランクのある方にも丁寧にご指導します
  • 処遇等は経験や実績を考慮します
  • 病院見学は随時可能です
  • 各職種とも勤務時間の希望については相談に応じます
求人案内について

医療コラム